kurukuru89’s blog

主に原始キリスト教、哲学、心理、日本人について、気の赴くままに語ります。知識ではなく新しい視点、考え方を提供したいと思っています。内容は逆説的、独断的な、空想も交えた極論ですが、日本人覚醒への願いを込めたエールです。(ここで言う日本及び日本人とはあたかもそれらを代表するが如く装うが、理性が未発達な為、感情的に動き、浅薄な信条に左右され社会に仇なしてしまう集団や人々を主に指しています。これらを通して人間に共通する問題を探っていきます)

ポケモンGOに踊らされる愚人たち

ポケモンGOはオーグメンテッドリアリティを使ったゲームですが、これを単に一企業が考えたもの、一時的なブームと考えてはいけません。ポケモンGOはまず海外で人気が先行し、十分に話題性が高まり、関連する株価も上昇した段階で満を持して日本で配信されました。連日連夜、メディアで騒がれるだけでなく、政府までコメントを発表する始末です。それも「気をつけるように」と言いながら好意的な内容ばかりです。

ポケモンGOとは何でしょうか。このゲームに夢中になると、現実と仮想世界を混同します。今まで家の中でゲームの世界に浸っていた人間が、ゲームの指示に従って外を夢遊病者のように歩き回るのです。いわば一種の洗脳装置、人間コントロール装置といえるでしょう。このゲームの考案者は「歩きスマホ」のような現象をヒントにして、さらに人々が夢中になる仕組みを考えたのでしょう。これをさらに応用すれば面白い様に人を制御できます。これは実証実験です。

海外で報道されたポケモンGOにまつわる奇行を行った人々、メディアに登場してインタビューに答える人々は、ほとんどがサクラでしょう。日本でも早速、横断歩道を行ったり来たりする可笑しな人物が笑顔でインタビューに答えており、その姿に爆笑したものです。実に堂にいったものでした(笑)

ポケモンGOを見ながら自民党本部の近くを歩くと「永遠の与党」と表示されるそうです。「よいしょ」や癒着を暗示するにしても、もうちょっと穏やかな表現はなかったものでしょうか(笑)

「歩きスマホ」での事故が問題になっているのに、それ以上に危険なポケモンGOが好意的にメディアや政府によって喧伝されるなんて、あきらかにおかしいでしょう。このようなポケモンGOに飛びつく人々が居るのでしょうか。いるのでしょうね(笑)