権力にしがみつくサイコパスへの対処

権力を握ってしまったサイコパスをその地位から降ろすのは至難の業です。開き直ったサイコパスはダイヤモンドのように傷つかず(笑)、ある意味最強です。人並みはずれた無神経さ、情のなさ、そして周りを外敵か、利用し尽くす対象としてしか見ていない人間は厄介なものです。といっても方法が無いわけではありません。

 

まず、相手の感情をコントロールしたいというのが主な動機になっているので、無意味に相手を怒らせてしまうような一見愚かなこともします。そうした失敗を狙っていくのが手です。相手の感情を意識しないと読めないので、そういった点では馬鹿と言えます。

 

サイコパスとの付き合いは困難ですが、互いに利用しあうという点で利害を一致させることはできます。表面上、仲よくなった後に、耳元でささやいて洗脳することもできます。ただし少しでも、支配されていると感じると直ちに反発するので注意が必要です。影響を与えることは可能だが、権力という形では行使できないのです。

 

サイコパスは現在のところ病気ではありませんし、それだけで犯罪者になるわけでもありません。しかし強制的に行動を左右することは困難ですし、自発的に正常な人間に変わることはさらに絶望的です。もし本当に問題ばかり起こし、地位を利用して多くの人間に害を与えているサイコパスがいるのならば、合法的に薬漬けにしてでも隔離しておくしかないでしょう。