読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kurukuru89’s blog

たった一人の原始キリスト教信者が、気の向くまま森羅万象について語ります

"今"に集中できるのは自己実現者と奴隷、そして認知症患者のみ

ストレス対処方について「科学的に」紹介した、あるTV番組を見ていたら、「過去、未来に囚われずに今に集中することが大切だ」と言うような説明をしていて、失笑してしまいました。

 

理論的にはその通りです。「欲求5段階説」で有名な心理学者、アブラハム・マズローは、自己実現を達成した人間において共通に見られる特徴として、「今」に集中することを挙げています。

 

しかし「今」だけを考えていれば良いという、順風満帆で穏やかな環境と意識に恵まれた人間はごく少数者です。ほとんどの人たちは、過去がどうであったかを省みて、未来においてどう行動するのが最適なのかを、常に考えていかなければいけません。

 

それを考えなくてもよい、非自己実現者は、末端の奴隷労働者たちです。洗脳にどっぷりと浸かっている限り、彼らは幸せです。ストレスも感じません。

 

また、前頭葉と側頭葉が委縮してしまった認知症(ピック病)患者も、長期記憶が出来なくなっている為、「今」に生きている人たちで、ある意味、幸せと言えます。

 

皮肉にも、人間的に頂点に達している自己実現者と、末端の人間の両方は幸せなのです。それ以外は、過去と未来に悩まされ続けるのです。