kurukuru89’s blog

主に原始キリスト教、哲学、心理、日本人について、気の赴くままに語ります。内容は逆説的、独断的な極論ですが、日本人覚醒への強い祈りを込めたエールです。

ルールが変わっても気づかない人達

前頭葉の機能を調べる為の課題として、ウィスコンシンカード分類というものがあります。これはカードに書かれた記号の形や色によって分類をして報酬を受けるゲームなのですが、途中から被験者には知らせずに、ルールを変えるのです。前頭葉の機能が損なわれてなければ、被験者はルールが変わった事に気づき、それに対応した形で分類をするようになっていきます。

このような小さな課題では支障なくルール変更に対応していく人達も、大きな流れの中では、ルールが変わった事に気づかないことがもっぱらです。あるいは認めたくないというべきでしょうか。

現在、日本を取り巻く環境は大きく変わってきています。為政者が口先でいくら偽善的な事を喋ろうとも、やっている事を見れば何を意図しているのか、一目瞭然です。日本の人口を減らし、残っているものもより貧しく、また教育の機会を奪って、愚かな人間として育てようとしているのが明らかです。

中国の李鵬首相は、1993年、1995年に「日本という国は20年後には消えてなくなる、30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」と述べましたが、この頃から日本という国を消滅させるのは世界的な合意だったようです。日本のバブル経済が崩壊したからついでに発言したというような軽口ではありません。

日本はその内、中国の植民地、もしくは属国となるでしょう。日本人を減らしその代わりに大量の入植者がやってきます。生き残った僅かな日本人は奴隷です。米国は日本の国富を十分に吸い上げたあと、戦後日本をずっと支配してきた占領軍をある日突然、撤退させる時がやってくるでしょう。その時が決定的な転機となります。