kurukuru89’s blog

主に原始キリスト教、哲学、心理、日本人について、気の赴くままに語ります。内容は逆説的、独断的な、空想も交えた極論ですが、日本人覚醒への願いを込めたエールです。

経済

なぜ日本の大企業は凋落しているのか

このところ、日本の大企業が凋落の度合いを強めていっています。その理由を構成員の思考様式や組織の点から考えてみたいと思います。 日本の組織というのは、使い古された言葉ですが「縦社会」であり、表面上は厳格な階層組織となっています。この秩序を乱す…

日本にもたらされる戦争特需

短期間で莫大な富を得て負債も帳消しにする方法、それは戦争以外にありません。日本もそろそろ戦争ができる準備が整いつつあります。日本が戦争に突入する状況を想像してみましょう。 (1)日本が攻撃されて、国民の間に「敵国憎し」の機運が高まる (2)…

残業規制のしわ寄せを受ける下請け企業

こんなツイートを見かけました。 産業医の立場で申しますと、本気で労基が過重労働対策を打ち始めたのって安倍政権になってからですよ。大手の残業時間は最近どんどん減ってます。 — Calci (@Calcijp) 2017年9月6日 大企業における残業規制が厳しくなってい…

トヨタの強みと復活への道

トヨタは庶民向けに低い次元でバランスされた、魅力のない大衆車をうんざりするほど作ったかと思うと、トヨタ2000GT、AE86(カローラレビン、トレノ)、初代MR2(AW11)、スープラ(A80)、トヨタ86、レクサスLFAなど、価格帯にかかわらず、面白いクルマも時…

多重下請構造をもつ日本のIT産業は絶対に勝つことはできない

日本はIT産業に力を入れているようにも見えますが、今のままでは絶対に生き残る事はできないでしょう。将来の崩壊を予感しながらも、束の間のカネ儲けをしているようです。 いうまでもなく日本のIT業界は、建設業や他の多くの産業と同じく多重下請け構造とな…

日本の人工知能ビジネスの限界

日本の企業が、日本語でそれらしく対話ができる人工知能をリリースしていますが、かけたであろう労力の割に独創性が乏しいもので、日本の最先端とされる人工知能研究ならびにビジネスの限界が見えるような気がします。 http://news.mynavi.jp/news/2016/10/2…